×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AIDSの予防方法

AIDSの予防について

AIDSの予防法としては、性行為をしないことが挙げられます。より安全に性行為を行なう為にコンドームを着用して性行為を行なうことが大切になってきます。血液感染も考えられますので、傷口があったりする場合は、注意が必要になってきます。精液や、膣分泌液でも感染することが考えられます。HIVウィルス感染者、エイズ患者と性行為をしないことも大切です。アナルセックスなどで感染する危険性が高いので、アナルセックスは避けるようにすると良いでしょう。血液感染が感染率が高い為に、血液製剤や、輸血時のHIVウィルス感染も考えられます。国内でも血液製剤でのエイズ感染者が出ていますが、現在はHIVウィルスの感染が無いように安全なものになっています。予防というわけではありませんが、AIDS検査を定期的に受けることで、早期発見につながります。


AIDS検査キットの通販