×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AIDSの薬

AIDSの薬やワクチンについて

AIDSの治療薬は、HIVの増殖を直接防ぐというものです。一方ワクチンは、自身の免疫力を高めて感染を防ぐ、あるいはたとえ感染してしまったとしても発症を抑えるものです。AIDSの治療薬やワクチンは、現在のところまだ研究段階です。エイズウイルスは人に感染すると、複製を重ねて遺伝子の配列が非常に多彩に変化するため、これらすべてに対応したワクチンを開発することが難しいことが原因のひとつです。臨床試験は進められてはいますが、安全性や有効性などの面から、効果的であるとされるまでには、まだまだ時間がかかるようです。また、他の病気のワクチンと同じように、ワクチンを打っておけば感染を完全に防ぐことができるというものでもありません。ただし、ワクチンを打つことによってエイズの発症をある程度抑える、あるいは発症しても症状を軽減できることは可能であるといわれています。早期発見のためにも、AIDS検査は定期的に受けておきたいです。


AIDS検査キットの通販